人材が活躍し続けるには、働き方が合っている企業で働くことが重要だ。

ワークスタイルキャリアの支援スタイル

魚を与えれば、一日食べていける。
魚の取りかたを教えれば、一生食べていける。

株式会社ワークスタイルキャリアの支援スタンスを聞かれたら、こう答えております。

魚を与えるのではなく、釣り方を教えよ

中国春秋時代(前5世紀頃)の思想家、老子[ろうし]の言葉だと言われていますが、
「ある人に魚を一匹与えれば、その人は一日食べていける。
しかし、魚の取り方を教えれば、その人は一生食べていける。」
と一般的には解釈されています。

つまり、弊社も「継続して効果があがる仕組みを提供する」ことを第一に考えたサービスの提供、事業展開を考えております。

その一方で、その仕組みを提供する前に、目の前を乗り切らなければならない、といった状況に置かれている場合もあると思いますので、「まずは魚を与えて、一日食べられるようにしてから、一生食べられるようにすること」も大事だと思っています。

お客様の現状や悩みを把握し、お客様の悩みを解消するにはどこにメスをいれたらいいのか、表面に現れている事象だけではなく、背景を考えたソリューションを提案するようにしています。

一つの悩みを解決したら、他の悩みも解決できた。本質的な悩みを解消するというのはそういうことだと思っています。