人材が活躍し続けるには、働き方が合っている企業で働くことが重要だ。

ワークショップの特徴

株式会社ワークスタイルキャリアのセミナー・イベントは、ワークショップ。

ワークショップとは、
「一方通行的な知や技術の伝達でなく、
参加者が自ら参加・体験し、
グループの相互作用の中で何かを学びあったり創り出したりする、
双方向的な学びと創造のスタイル」
と言われていますが、

模造紙とポストイット、ワークシート、グループでの対話が
ほぼセットと言ってもいいのが、
ワークスタイルキャリアのセミナースタイル。

お菓子などの軽食とソフトドリンクもセット
と言っても過言ではないかもしれません。

seminar

 

開催する時の募集対象は、
(1)企業人事や経営者
(2)大学生や若手社会人
(3)キャリアカウンセラー
を対象にすることが多く、一緒に混じって行う時も珍しくありません。

立場が異なれば、同じことを学んでも気付きが違う。
そして、他者の気付きから新たな気付きを学ぶ。

同じ時間で学びを深めるには、
そういった気付きをどれだけ得られるかがポイントになり、
そのためには主体的な取り組みが必要になります。

その場で体験・フィードバック・リフレクション・ディスカッション
などを行うことで、
自らの主体性が高まると当時に、
参加者との相互理解にも繋がると思っています。

気になった方は、ぜひご参加ください。

 

コメントを残す